サイトマップ

利息を払わない方法

消費者金融は便利ですが、つい借り過ぎてしまうというリスクも伴います。契約後は簡単に借入れができるようになるので、まるで自分のお金のように錯覚してしまうケースもあります。

 

しかし、いつも借入れと返済を繰り返していると、借入残高が常に減らない状態になる人もいます。消費者金融の金利は高めに設定されているので、借入残高が減らないと利息もたくさん取られてしまいます。

 

消費者金融で利息をほとんど払わないで利用する方法として、一括返済があります。借入したお金を毎月コツコツではなく、一度で全て返済してしまうのです。手続きが面倒であれば、端数は返済しなくてもほぼ問題ありません。

 

例えば急な出費で1万円欲しくて借りたとしても、給料日後に1万円返済してしまえば、利息はほとんどかかりません。端数の100円であれば、何回か借入れをして1,000円まで増えれば返済してしまえばよいでしょう。これならほぼ無利息でお金を借りられます。

 

10万円を超える借入れなど、一括での返済が難しいとしても、やはり多めに返済した方が、払う利息は少なくて済みます。消費者金融の中でもプロミス、アコム、アイフルなどは、初回は30日間無利息でお金を借りられます。無利息期間に多めに返してしまえば、払う利息を抑えられます。

 

ただし返済の期間が長くなる、無利息期間中に多めの返済ができないといった場合には、結局は利息負担は大きくなります。利息を継続して減らしたいなら低金利のカードローンを利用する他なく、銀行での借入れなどの低金利のカードローンを考えるしかありません。

 

銀行となると手続きが面倒で時間がかかると思いがちですが、最近ではオリックス銀行の来店不要カードローンのように手続きに手間がかからない銀行カードローンも増えています。期間限定の無利息融資ではなく、継続して返済の負担を減らしたいと考えるなら低金利で借りる銀行のカードローンを考えてみるべきでしょう。